カテゴリー別アーカイブ: Diary

2018.01.15

やってしまった

づ

少し間が空きましたが、続きです。

気持ちよく砂の上を走っていたわけですよ

zg

天気は良いし、気持ちいいし、もう最高の気分だったわけです。

ところが、やってしまった。

それもポカミスである

あーあ
転倒ムービー-2

2mの段差から落っこちた。
段差があるのは分かってて、先急に落ちてるかなぁ? ギヤおとして近づいて、
やっぱ落ちてる! ってブレーキしたけどとまらない!

そう、ABSの切るのを忘れてた!!

砂の上はABS作動すると本当に止まらないんだよ。

でこのありさま。

もう自分の不甲斐なさにガッカリを通り越してびっくり!

集中力が欠けてるんだね。
注意力散漫。

それじゃ良くないよね!

スイッチいれよう! オレ!


カテゴリー: Diary
  1. 匿名 のコメント

    頑張れ!

コメントを残す

2018.01.10

セルフィー

IMG_8048

一夜あけると外はとても穏やかで、そして美しい世界が広がってた

IMG_8063

なんていいロケーションなんだ!

海を見ながら優雅に朝食
IMG_8062

これだよこれ!
オレが求めていたのは!

昨日までの打って変わって上機嫌
単純なんです。

そこでサインハウスからサポートしてもらっている360flyカメラでコンテンツ作り

ちなみにこんな感じ
IMG_8048

いいでしょ?
360動画カメラだけど、こうやって切り取ると臨場感が出ていいよね。

ちなみに1人ですが何か?
セルフィーですが何か?

昨日の風で砂がとても美しくて、走ってても最高
IMG_8050

今の時代砂浜走れるところが減ったし、むやみに入っちゃ行けないから注意が必要だよね。

ここは大丈夫。

しかし、そのあと調子に乗ったのがマズかった…..


カテゴリー: Diary
  1. 匿名 のコメント

    無風かつ快晴が何にも増して大切なんですね。
    突風の後の晴れだから尚更有難みが。晴れて良かったです。

コメントを残す

2018.01.09

リセット

IMG_8040

年も明けていつまでも引きこもっては居られないので、活動開始! 
と行きたいところだったが、早速出鼻を挫かれた。

年末はトラブルで未完成となったトレーラーのtboxは、正月明けには稼働できるようにしてくれる、という話だったのに。

話だったのに!

ほとんど進んでない!

去年応急処置で終わらせたところは、きちんと修理は出来たが、バージョンアップは殆ど進まず。

天井なんてもう、途中で板が無くなったらしく、この有様

IMG_8025

もうテンションダダ下がり・・・。

くそー
くそー
くそー
クソーーー!!!!

一応動かせるとはいえ、この状態はさすがに凹む。

それでも、取りあえず動いてみたものの、停泊地ではいきなりの電気トラブルで、電気が一切使えず! 何でだよー!
いちおう発電機でカバーできるのだが、ソーラー&バッテリーが使えないなんて。マジかよー!

それでも、朝になればご覧のロケーションで、気分は上々
IMG_8031

と、言いたいところだが、
すげー風!
IMG_8032

すげー波!!!
IMG_8033

とてもじゃないが表に出られない!
結局ひきこもりである。

何だよー! もう!

夕方になれば風はおさまったけど。
夕焼けも綺麗だったけど。
IMG_8039

くそー。

まだ活動しちゃいけなかったのか。

まだじっとしてなければいけないのか。

ああもう全てリセットしたい!


カテゴリー: Diary
  1. vスト乗り のコメント

    まぁまぁ、やけになる気持ちも分かりますが、快晴の中、きれいな写真が取れたじゃないですか。新しい年はまだ始まったばかりだし、プラス思考で行きましょう!

  2. 匿名 のコメント

    写真には寒さは写りませんから、写真だけ見たらいい旅にしか見えません。ある意味それが救いなのかも知れませんが。キャプションに『すげー波を見に行った』と書かれていたら信じるかもですよ。でも本当に寒かったでしょうね。風邪ひかないようになさってください。

コメントを残す

2018.01.07

海!

IMG_8023

年始にしてようやく表に出てきた。
引きこもりの正月からの脱却でる(苦笑)

やってきたのが静岡の海岸。

IMG_8011

海が青いねー!
空も青い〜!
気持ちいい!

と言いたいところだが、激さむです!
さむ!

ちょっと離れたところには飛行場跡地

IMG_8021

砂に埋もれてます。

そして目の前には富士山。

IMG_8022

富士山が綺麗に見えるとテンション上がるね。

今年もがんばろー!


カテゴリー: Diary
  1. buchi のコメント

    明けましておめでとうございます。JUN菌ロスの一年でしたomg(笑)。御前崎から始動ですね!

コメントを残す

2018.01.04

昔の話

IMG_0562

このところリズムが良くないらしく、悪いことがいっぱい起きる。
そういう時は、もがかず、じっと悪い時期をやり過ごす、というのが、最近になって習得した方法。

頭上を弾丸がびゅんびゅん飛び交う中、わざわざ壕の中から頭を出して打たれるくらいなら、じっとしていた方がいい。というわけだ。
これも、散々もがいて頭を撃ち抜かれた結果、そういう結論に達したのである。

というわけで、正月早々引きこもっているわけだが、引きこもって何もしていないので、何も起こらない。
そう、何も!
悪いこともいいことも全く起きないのである。

思惑通りではあるのだけれど、ネットにアップするネタは全くない。

そりゃそうだ、何もしてないんだから(笑)

というわけで、昔の話をちょいと引っ張り出してきた。

というのも、今はダカールラリーのスタート時期なので、それにまつわる話なぞ。

今年はペルーがスタート地点となるわけだが、2013年の時も同じくペルーだった。
2012年はゴールの年で、その年はゴールわずか数日前に、ラジエタートラブルでトップから転げ落ち、2位となってしまい、その雪辱に燃えて13年ペルーに乗り込んだ。

で持って、スタート初日から砂丘がある、というようなインフォメーションだったので、レンタカーを借りてペルーの砂丘を見に行ったのだ。

ペルーの砂丘は難しかったので、少しでもその雰囲気を味わっておこうと思ってだ。

でも、どこに砂丘があるか、なんてのは行き当たりばったりだ。
とにかく南下すれば、なんかあるんじゃね? って感じでレンタカーを走らせた。

そしたらすぐ見つかった(笑)
IMG_0591

綺麗な砂丘だねー。こういう尖ったの見るの大好き!

本当は車で走りたいところだけれど、ヤリス(日本名ではヴィッツ)だから、近寄るだけでも精一杯。

IMG_0573

それでも、実際に自分の足で歩いて見たり。
IMG_0593

こういうのだけでもずいぶん違うんだよね。

ただ、ダカールラリーは基本、ルートの思想が禁止されているわけですよ。
今は事前にかなり詳しい地図が渡されるけれども、当時までは違う。
とはいえ、どこがコースなんだっていうのはわからないので、

まさかここ走んないよねー

なんて思いながら、このあたりを探索したんだよ。

そしたら、初日のスタートがまさにここだった!

オレってなんて勘が鋭いんでしょ!

こういうの当てるの、なぜか得意なんだよね。

以前モンゴルラリーに出場した時もそう。
その当時はまだアマチュアだったので、全部自分でやりくりしていたわけだが、バイクのテスト走行するのも、なんか適当に走ってたら、いいとこ見つけて、十分に走り込めたり。他のチームは場所すら見つけられないで帰ってきたところもあったのに。

こういう感はよく働くんだよ。

でもビジネスの勘が働かないのは残念・・・(苦笑)

そうそう、そこで行き当たりばったりで見つけたホテルも素敵だったなー。

IMG_0628

こんなホテルが日本のビジネスホテル並みの値段で泊まれるんだから。

とまぁ、そんな昔話でした。


カテゴリー: Diary
  1. 匿名 のコメント

    ヤリスで砂丘の図!このまんまトヨタのCM画像として使ってもいい位ワクワクする写真ですね。
    これだけラリー勘をお持ちなのだから、ラリー以外の時に持ってなかったとしてもある程度仕方ないんじゃないか、と思えますが、そうは言ってもラリー以外の勘も当たって欲しいところですよね。

コメントを残す