年別アーカイブ: 2017

2017.03.23

モエ・エ・シャンドン・マグナムボトル

IMG_4408

ちょうど10年前の2007年に、ダカールラリーで初めて市販車部門で優勝した時、モチュールさんからいただいたモエ・エ・シャンドン・マグナムボトル。まだ開けずに持っているのです。

優勝パーティの時にいただいたのだが、シャンパンファイトできる場所でもなく、それに初めていただいたモエだけに、大事にとっておいたのだ。
モチュールさんとは日産時代から、トヨタ、そしてKTMの時もお世話になったオイルメーカーだったりするのです。

その後、開けるチャンスを逃し、家の飾り物としてディスプレーしていたのだが、何せ日に当たるところにズーッと置いておいたので、味は・・・。
というわけで、10年物のモエ・エ・シャンドンを、開けるべきか開けざるべきか? 

試飲会でも開こうかな?

IMG_4412


カテゴリー: Diary

コメントを残す

2017.03.21

スノーバイクのビデオ!

スクリーンショット 2017-03-21 13.19.59

2月の遊んできたスノーバイクのビデオが完成しました。

元々は、札幌にあるサイクロンの本間さんにご招待いただき、スノーバイクのツアーとレースに参加してきたのですが、その後にバイクをお借りして、撮影してきました。

日数が限られていて、山の天気はまさに運任せ状態だったんです。

天気予報も微妙だった。

でも、午後から晴れ間が覗くという天気予報に期待して山に入ったわけです。

するとみるみる晴れてくる!

と言っても、それは下界の話。

山の上は雲の中で、なかなか太陽が出てこない。

そうこうしているうちに気温はぐんぐん下がり、マイナス20度の世界に!

いろんなものが凍りついて、ちょっと遭難しかけました(笑)
撮影を手伝ってくれた川崎くんと2人でちょっと焦りましたよ(笑)

でも、それを待つ甲斐がある綺麗な夕日!

ほんと、ピンポイントで撮影できました。

スクリーンショット 2017-03-21 13.21.11

そして、このスノーバイクがまた最高!

どこ走っても面白い!

オフロードバイクに比べて、ちょっと曲がるのに癖があるのと、

足をついて止まろうとすると、倒れちゃうくらい。

だってほら、地面は雪だから、足ついた途端にズボだもん(笑)

それ以外は難しいことなんてなし!

というか、平坦なところをカッ飛んでいると、まるで砂漠を走っているような感覚に陥る。

これは最高に面白い!

映像にある前半部分は、走るのに難しくないので、バイクに乗ったことある人なら誰でも走れるくらい簡単!

これはマジでオススメです!

というわけで、ぜひ見てください

撮影協力いただいた、
サイクロンの本間さん、
またバイク専門誌・ビッグタンクの春木さん
モトクロス国際A級でスノーバイクインストラクターの源治さん、
ありがとうございました!


カテゴリー: Diary

コメントを残す

2017.03.20

役に立たないドリフト講座

スクリーンショット 2017-03-20 15.18.48

誰がやるのか? なんの役に立つのか? さっぱりわかりませんが、大型SUVでのドリフトのやり方講座です。

高速でのドリフト方法はこのブログを参照
http://wp.me/p4oxnx-3fz

ここでは誰でも簡単に出来る低速でのドリフトです。言ってしまえばアクセルターンみたいなもんですが、今時のSUVは電子デバイスが制御して、それすらさせてくれません。

が、そこはコツと手順をつかめば、こんな感じにそこそこ様になる走りができます。

さぁ、あなたもやって見ましょう(笑)

迷惑なる場所ではやめましょうね。

スクリーンショット 2017-03-20 15.19.08

こんなドラテク果たして一体誰得なのか? やってる本人もわかりませんが、
まぁいいじゃないですか。

ちなみに、映像の文字と、音声の解説は微妙に違います。
言ってることは同じなんですけどね。

できれば音付きで聞いてください。
というのも、エンジン音が大事なんで。

というわけで是非楽しんでくださーい


カテゴリー: Diary

コメントを残す

2017.03.17

Daytonaにtboxが紹介されました

IMG_4396

所ジョージさんのテイスト満開のDaytonaに紹介されました。

ちなみに、オファーはFacebook経由でやってきました。

最近はSNSでのオファーが多いですよ。

ン? なんか観たことある写真?
IMG_4397

まぁその辺のところはあまり気にせず(笑)
IMG_4398

にしても、他にもかっこいいトレーラーがいっぱい。

まじでいいですよ、

トレーラー生活。

今年は満喫しますよ!


カテゴリー: Diary

コメントを残す

2017.03.09

LEXUS LXでドリフトする方法

AV1A0556_026

LEXUS AMAZING EXPERIENCEでは本番ぶっ倒れてしまい、役立たずになった話は何度もしているけれど、全く役立たずだったわけではない。

というのも、準備日には撮影タイムがあり、そのお手伝いをしていたからだ。

そこで、LXの派手なシーンをいっぱい撮ったわけ

どっかーんと飛んだり
AV1A0555_025

雪まき散らかしたり
BW9O0508

バンクを豪快に駆け回ったり
BW9O0726

色々やったわけです。

中でも一番時間をかけたのがドリフトシーン。

LXでもドリフトできるんだよ!

ただし、LXには優秀な電気デバイスが装備されているので、
普通にやったらドリフトしない。
だって車が横滑りを抑えてしまうから。
それはトラコンのスイッチをオフにしても同じこと。
完全にはオフにならないから。
ABSも効いちゃってブレーキでの荷重移動も作れないしね。

でもね、方法はあるんだ。

要は機械との化かし合いね。

そこで、今回はLXでのドリフト方法を伝授しちゃいましょう!
これはLXに限らず、最近のSUVに言える方法です。

まず、トラコンのスイッチをオフにする。
そしてリヤのデフロックを固定できるものは固定する。
センターデフもオンにする。
できないクルマは、難易度が上がりますが、まぁできなくはないです。

ここでは高速で行う(60km/h以上)ドリフトを伝授しましょう。
危ないですねぇ。真似しちゃダメだよ(笑)

ギヤはドライブのままでOK
とにかく全開で加速します
AV1A0342_011

アクセルをオフにしたと同時に、ステアリングを目一杯回します
BW9O1280

回すと言っても、持ち替えちゃダメですよ。
持ち替えない程度に回します。

ここがポイント!
ステアリングを回しても、すぐにはクルマは回頭しません!
向きが変わるまでしばらく待ちます!

で、向きが変わり始めたところで、一気にアクセルを目一杯踏みます!
BW9O1395

この時、エンジン回転数をレブに当てることがポイント!
そして徐々にステアリングをまっすぐに戻します

そうなるとゼロカウンターの完成!
BW9O1438

アクセルは踏み続けます!
BW9O1441

するとリヤがさらに回り込むので、
ここで少しだけカウンターを当てます
BW9O1407

当てすぎると減速してしまうので、
なるべくゼロカウンターを維持するように!

するとほら、
かっこいいドリフトの完成です!

ほら簡単でしょ?

でもこれで壁にぶつかったりして壊しても僕は責任を持ちませんからね!
一般公道では絶対ダメよ!

ドリフトは決まると気持ちいいよねぇ!
さぁレッツトライ!(笑)

AV1A0497_021


カテゴリー: Diary

コメントを残す