2011.11.14

フランスぶらり旅 最終日

_1_4.JPG

トゥールで迎えた朝は
ものすごく寒く吐く息が白いなか、
そそくさとホテルを出たのは観光のため。

なんでも旧市街というものがあって、
そこは木の柱の家が並ぶ古い家並みがあるという。
そのなかにはジャンヌ・ダルクが鎧を作らせたという家もあるとか。

早朝なので(といっても10時)誰もいないし店もしまってる。
閑散とした観光地は、結構好き。

でもって、開いてる店があると思って覗いたら
チョコレート屋さん〜!!!!

チョコレート

チョコレート

チョコレート

チョコレートケーキ!

ということで、プチケーキを3つもかってしまった。

誘惑には弱いんです。

_2_4.JPG

そして向かったのが川沿いにあるシャトー巡り。

昨日入ったレストランのマダムが親切に色々パンフレットをくれたので、
そのひとつに行って見る事にした。

迷路があって

_3_4.JPG

お城は川沿いにある。
ダンスホール?? は川の上!
昔の貴族はこういう暮らしをしてたんだなぁと。
今でもこういう暮らしをしている人もたくさんいるけどね。

というわけで、城見た。

_4_4.JPG

あまりに天気がよかったので、下道を選んで走る。
のどかだねー。
本当にのどか。
世界中がこのぐらいのどかで平和ならいいのに。

_5.JPG

高速に戻りパリに向かうと、3連休の最終日だけあって
大渋滞!!!!

さっきまでの平和はどこへやら
押し合いへし合い隙あらば割り込むカオスの世界・・・

あまりの渋滞に嫌気がさして、パリに戻らず
ガレージの近くにホテルを取った。
(ガレージはパリ郊外にある)
そうすれば渋滞のなかパリに突っ込まなくていいからね。

そして向かったホテルが、4星とは思えない陳腐なホテル!
値段が安かったから、怪しいとは思ったんだけどね。
しかもチェックインしようとしたら予約ないといって大もめし、
30分すったもんだした挙句ようやく確認できるというありさま。
さらに、あてにしてたホテルのレストランは日曜だからやってないという!

ここはパリ郊外。店なんかねーよ!
と歩くとすぐ近くにレストラン発見!!!
ついてる! って思ったけど、店見てがっかり・・・
日本食だよ・・・・・

明らかに日本人以外のアジア人がやっている、
寿司と焼き鳥がなぜか同居しているレストラン。
これダメだろう。どう考えてもダメだろう。

でも他になさそう。

仕方なく入ったが、やっぱりダメだった・・・・

こんな日もあるさ・・・・
明日はパリでうまいもの食べよう!!!!


カテゴリー: Diary
  1. wheelie_y のコメント

    こういうレースとは関係のない、日常のレポートは良いですねぇ~!
    実にいい!!(笑)
    読んでいて、楽しくなってきますな。

    しかし旧市街の写真は、まるでストラスブールのプチット・フランスの町並みのようです。