2012.01.03

Report #6 Stage2 SANTA ROSA > SAN RAFANEL

stage2_1

○市販車部門2位 総合37位 /リエゾン(移動距離):486km SS(タイムアタックをする区間):290km

今日は、山岳地帯の細い道を抜け、最後に砂丘をクリアするというコース。

相変わらず厳しい暑さと、予想していたホコリの中での走行。そしてもう1つ困ったのは、サンチネル(パスする時に事前に前のクルマに知らせる装置)を無視する車両だった。これに気付くと、後続の車両に前を譲るのだが、全くどく気配がない。

Junは、その車両の後方にピタリとつけ、ホコリをよけながら走行を続けたが、その前の車両が体勢を崩した隙にパス、やっと前に出ることができた。パスをすれば視界が広がるが、前に追いつくとまたホコリで視界不良、風が横から吹いてくれる場所では視界が回復と、この繰り返しだった。

そして、最後に待っていた砂丘だが、今日もまたリム落ちしてしまったのである。気になる点は、Jun自身全く自覚症状のない時に、このトラブルに見舞われてしまうことだ。すぐに交換して走行を続けるも、若干のロスとなってしまった。

また、砂丘ではクルマ1台を丸ごと飲み込むほどの大きな穴が、口を開けて待っていた。パワフルにチャンレジするJun! 砂を削り巻き上げながら全くロスなくクリア、これはとても幸運な出来事だった。
今日、多くの車両をパスしたJun。市販車部門トップとのタイム差は、まだまだクリアできる範疇だと話す。最終日まで、長いスタンスで焦らずに行くとのことだった。

市販車部門 2位 T2 Result
Pos. N° Name Mark Time variation Penalty
1  340 FOJ (ESP) CERVANTES () TOYOTA 4:34:51-
2  339 MITSUHASHI (JPN) GUEHENNEC (FRA) TOYOTA 4:43:37 0:08:46 –
3  342 TERADA (JPN) TANAKA (JPN) TOYOTA 4:56:54 0:22:03 –
4  346 ALHERAIZ (UAE) ALKENDI (UAE) TOYOTA 5:02:52 0:28:01 –
5  341 WAUTERS (BEL) FERYN (BEL) TOYOTA 5:04:42 0:29:51 –

総合37位 http://www.dakar.com/dakar/2012/fr/pilote/339.html


カテゴリー: 2012 DAKAR

コメントを残す