カテゴリー別アーカイブ: 2012 DAKAR

2012.01.18

From Staff “Best of landscape of the day ”


BGMも良いですが、改めて全行程を振り返ると、こんな素晴らしいところが舞台(大変だったんだぞ~!と怒られそうですが…)だったのですね。FACEBOOKのボタンでもあれば、イイネ!を連打したくなるような映像です。

ダカールモードの日々が終わり… ラーメン屋さんの“バリカタ”まで、パリダカに見えてしまう、自分で焼いたアップルパイまで、砂丘に見えてしまいどうやって攻略しようかと思いながら食べる生活から、ぼちぼち抜け出さないといけません。本人は、帰国後 報告やらご挨拶やらいろいろ大変かと思いますが、こちらはファンの皆様と存分に「余韻」に浸っておく事にしましょう。


カテゴリー: 2012 DAKAR

コメントを残す

2012.01.18

From Staff 明朝らしいです


おぉーーー うっかり!すみません!明朝の「朝ズバッ」に、電話インタビューが流れるらしいです!日野の菅原さんも同じことをFACEBOOKで言っておられましたので、今度こそ!みたいですよ~。よろしくで~す!多分空港へ移動中と思われますので、また登場してみましたm(__)m

お詫びに、知人に描いていただいて、ちょっとかわいすぎるので、あたためておいたら、ダカールラリーが終わってしまったイラストをどうぞ…。


カテゴリー: 2012 DAKAR

コメントを残す

2012.01.17

Podium in LIMA



カテゴリー: 2012 DAKAR, Movies
  1. 黒田GK51 のコメント

    淳選手、おつかれ様でした!

    束の間にゆっくり身体を休めてください。
    ありがとうございました!

コメントを残す

2012.01.16

【JUN-TV】のお知らせ~

jun_tv

〇1月16日(月)日本時間夜11時に!!!!

ゴール直後のUstアンドチャット!

よろしくお願いしま~す!


カテゴリー: 2012 DAKAR, LIVE SCHEDULE
  1. ぼんたろー のコメント

    まず、本当に本当に過酷なレースを無事ゴールした事を感動してます。

    また今日は病友の「書」に目を止めコメントいただき本当に感涙です。
    僕たちは決して楽な状況にはありませんが、気持ちキレても立て直し日々を生きてます。

    ねーさんのレポもあり、ドキドキしてみてました。
    しばらくはゆっくりできるのでしょうか?

    今、一番何がしたいですか?

  2. ガッツ斉藤 のコメント

    戦いのアトの男の顔でした。
    回線はプチプチ切れていましたが・・
    本人の声を聞けて、「よかったぁ~」って思う人
    多かったんじゃないでしょうか?
    僕もその一人です。

    ナスカの地上絵の横を通っているのに
    見てないのはモッタイナイ・・

コメントを残す

2012.01.16

From Staff Podium

podium2

素敵な画像が届きました~。

こちらで、ペルーのテレビ局のインタビューを受けたそうです。「たくさんのドライバーが、あなたの事をベスト オブ プロダクションカー ドライバーだと賞賛してますが、それについて一言」ですって。

本人、2位なのに…と苦笑いだったそうです。しかし、これって、これまでの実績は大きいという証拠ですよね~。スマホのアプリは、オランダが日本と並んで1位、チリへ入国したら、“ミツハ~シ~ you tube で見たよ!”とファンに声かけられ、ペルーでもテレビインタビューを受け、そうだ、スタートの時も、でしたよね? ベスト オブ プロダクションカー ドライバーに、なんと答えたのかまでは聞きませんでしたが、そんな事もあったようですね。

もうさすがに爆睡していることでしょう。今日は、8時間以上眠れるのではないでしょうか?(笑)。19日に帰国の予定なそうですよ。きっと帰国されたら、ブログやJun TVで、今般のダカールラリーのいろんなお話を聞かせてくれることと思います。お楽しみに!


カテゴリー: 2012 DAKAR
  1. ガッツ斉藤 のコメント

    去年の様にiPhoneやパスポート盗まれないように・・
    要注意ですね。
    なにせ、「ベストオブプロダクションカードライバー」ですから・・
    なんでもいいので・・「Mr Junのものが欲しいぃ~」と思う
    ファンも多いでしょう?

  2. 一通 のコメント

    良い写真ですね、美しい広場のプディウム。荒れ地の走破の果てに、こんな場所で栄誉が。本当に世界は広いです。「ベスト・オブ・プロダクションカー・ドライバー」その通りじゃないですか!地球の裏側にも知られているんです。その称号を胸に来年もまたチャレンジを!

コメントを残す